マイクロスリープとは極度の睡眠不足状態に陥ったとき、脳を守るための防衛反応として起きる現象です。

あなたが何かの事情でほとんど寝てない状態を続けると、あなたの脳は疲れ切ってしまいます。

そしてこれ以上休まず働き続けると脳が危ないと判断すると、あなたの意志とは無関係に瞬間的に眠ってしまうのです。

これをマイクロスリープと言います。

マイクロスリープは時間にしてほんの一瞬から、長くて10秒ほどだと言われています。

あなたが特に睡眠不足でない状態でも、お昼ご飯を食べて快適な部屋の中で退屈にしていたら眠気がくることはありますよね。

あくびが出てきて、まぶたが落ちてくるかも知れません。

しかし、マイクロスリープはそんな眠気とは全く違います。

私自身が睡眠時無呼吸症候群で治療を受ける前に何回も経験しています。

「眠気」というよりも、「意識が飛ぶ」と言った方が正確です。

むろん、マイクロスリープに入る前にすでに眠くなっているのですが、どんなにがまんしようとしても意識が飛びます。

私の場合、仕事上車で外出することが多く、運転中に何度もマイクロスリープに襲われました。

信号待ちや一時停車中はむろん、普通に運転している走行中にもマイクロスリープはやってきます。

何しろ運転中に意識が飛ぶのです。例えば時速50キロで走っていて、1秒間意識が飛んだとしたら・・・。

何とその意識のない間に約14mも車は進んでいます。

14m進む間に歩行者をはねてしまったり、対向車にぶつけてしまうかも知れません。

実際、私は走行中に気が付くとセンターラインを超えていたことがあったのです。まさに危機一髪でした。

そのとき、あまりに怖くてこれは尋常ではないと思い、病院に行ったのです。そこで初めて睡眠時無呼吸症候群であることが判明しました。

そのあたりの事情は『睡眠時無呼吸症候群体験記』に詳しく書いてあります。

私のマイクロスリープはCPAP療法によってすぐに改善されました。冷や汗をかいて運転することもなくなりました。

もしもあなたがマイクロスリープではないかと思われるような意識が飛ぶ経験をしているなら要注意です。

睡眠不足を認識しているなら絶対に休息を取ってください。

飛んでもない危険な状態に陥る可能性がありますよ。

また、あなたが自分では寝ている積りなら、私と同じ睡眠時無呼吸症候群の可能性もあるし、他の睡眠障害が隠れているかも知れません。

いずれにしても頻繁に現れる深刻なマイクロスリープに関しては一度専門医に相談されることをオススメ致します。

いや、そこまで深刻ではないけど、どうも睡眠が浅くて眠気に襲われて車の運転や仕事に支障が出ている、というあなた。

一度私の体験記をご覧になってみて下さい。

もしかしたら、私の体験記があなたの眠気解消のお役に立てるかも知れません。

バナー

妻の看病から不眠症。リアル体験!
マインドガードイメージ( お試しセット特別価格

¥8,625 ¥6,810(税込)
矢印「マインドガードDX」詳細はここ

矢印魔法の休息日誌!「私の体験記」
日本で一番詳細な体験記アリ!
ネムリスバナー 初回特別価格

¥7,000 ¥5,670(税込)
矢印「ネムリス」商品情報はこちら

矢印「お試し10日分 私の体験記」
まずはお手頃価格でお試し体験!
神秘の健康力 高麗人参健康食品
9年連続売上No1

1日わずか90円

¥2,700(税込)
矢印「神秘の健康力」詳細はこちら

矢印私の解説記事もあります!

新フッター