ネットの医療相談サイトで見つけたある女性の相談を記事にしてみたいと思います。

『不眠症イコールうつ病なのでしょうか?』

こんな相談です。

私の妻のケースを思い出して書いてみたいと思います。

【今回のテーマと目次】

●テーマ:うつ病と不眠症の関係

1.ある女性の相談

2.私の妻のケース

3.まとめ

1.ある女性の相談

私が見たネットの健康相談サイトは有料の登録制です。

相談の回答は現役の医師が行います。

ただし、医療行為は出来ませんのであくまでも一般的なアドバイスの範囲となります。

さて、ある30代の女性が3ヶ月以上不眠症で悩んでいます。

そして、ご自分で色々調べると、

「うつ病の初期症状に不眠症が多く見られる。」

と書かれた情報を見つけたそうです。

それでもしやご自分もうつ病になり始めているのではないかと不安になったのです。

うつ病と不眠症。

この関係はどうなのでしょうか。

この相談に対して数名の医師が回答しています。

その回答を読むと、概ねこんな趣旨になります。

『確かにうつ病になると症状の1つとして不眠症が見られる。』

『しかし、不眠症だからと言ってうつ病とは限らない。』

こんな回答です。

咳が出ると風邪かな?と疑いますが、もしかしたら肺炎かも知れないし、インフルエンザかも知れません。

あるいは気管支炎かも知れないし、肺結核かも知れません。

どの病気も咳が出ますが、咳からどの病気をかを特定することは出来ません。

不眠症もまた同じことが言えます。

こんな分かりやすい説明をしている医師もいました。

ただ、不眠症が長期間継続するとうつ病の要因の1つにはなり得ると回答した医師もいました。

 

2.私の妻のケース

私は自分の妻が長い事うつ病で苦しみ、その症状の1つとして不眠症も見てきました。

だからこの女性の相談を読んだとき、

「この女性は不眠症かも知れないがうつ病ではない。」

とすぐに分かりました。

なぜなら、本当にうつ病の人はわざわざネット相談に自分のことを書きこんだりしません。

そんな前向きな気力はうつ病の人にはないと思います。

私は専門家ではないので断言は出来ませんが、妻がうつ病で不眠症になっていた当時を思い返すと、ネットで相談などあり得ません。

ひたすら無気力で体がだるく、起きるのがきつい。

何もする気がしない。かと言って寝ていても辛い。

こんな悲惨な状態なのです。

先の医師が回答したように、不眠症はうつ病の1つの症状に過ぎません。

むろん、重大な症状であり本人にはとても辛く苦しい症状に違いありません。

また胸の内の苦しさ、辛さはなかなか他人が理解するのは難しいのですが、不眠状態は周囲から見ても分かりやすい症状です。

それだけにうつ病と不眠症は強く関連付けたイメージになるのだと思います。

 

3.まとめ

今回はあるネットで見つけた女性からの相談を取り上げてみました。

3ヶ月以上も不眠症が続いているこの女性は、ご自分がもしかしてうつ病になっているのではないかと心配されています。

確かに不眠症はうつ病の1つの症状ですが、だからと言って不眠症イコールうつ病ではありません。

うつ病以外に何が不眠症の要因なのか、それは専門医に診てもらうことが必要です。

何かのストレスか、あるいは他の病気が隠れているのか。

3ヶ月も不眠症が続くのは明らかに異常であって早く診てもらうべきだと思います。

ただ、症状がそれほど深刻ではないとしたら、まずはご自分で休息サプリや漢方薬などを試してみるのもアリです。

バナー

妻の看病から不眠症。リアル体験!
マインドガードイメージ( お試しセット特別価格

¥8,625 ¥6,810(税込)
矢印「マインドガードDX」詳細はここ

矢印魔法の休息日誌!「私の体験記」
日本で一番詳細な体験記アリ!
ネムリスバナー 初回特別価格

¥7,000 ¥5,670(税込)
矢印「ネムリス」商品情報はこちら

矢印「お試し10日分 私の体験記」
まずはお手頃価格でお試し体験!
神秘の健康力 高麗人参健康食品
9年連続売上No1

1日わずか90円

¥2,700(税込)
矢印「神秘の健康力」詳細はこちら

矢印私の解説記事もあります!

新フッター