耳鳴りが原因で不眠症になってしまった人がいます。

ネット上の相談サイトを見ると不眠症で悩む人は非常に多いのですが、中には耳鳴りが原因で眠れない人がいます。

そして、

耳鳴り⇒不眠症⇒うつ病

こんな状況に追い込まれた人もいます。

実は耳鳴りで悩んでいる人はとても多く、日本では600万人もいると言われています。そしてその原因もいろいろあります。

例えば耳の病気が原因でその症状として耳鳴りが出ることがあります。

●メニエール病

●突発性難聴

●加齢性難聴

●中耳炎

などなど、他にも沢山あります。

そして、実は耳鳴りは自律神経失調症の症状の1つとして現れることがあります。

私の妻がかつて自律神経失調症で不眠状態となり、ずいぶん苦しんだことがあります。⇒『自律神経失調症で不眠症』

このとき妻がよく口にしていたのが、

「耳鳴りがする」

ということでした。

どんな耳鳴りなのか、それは本人しか分からないのですが、妻の話では夜になると耳鳴りがひどかったそうです。

妻の場合、耳自体が何かの病気で耳鳴が出た訳ではありません。自律神経のバランスが崩れて体に様々な異常が現れたのです。

昼間はまだ他に神経が向いているせいか、それほど気にならなかったそうです。それが夜布団に入って周囲がシーンと静かになると耳鳴りが気になってきます。

いったん気になるとどんどん耳鳴りが大きくなっていきます。「キーン」という耳鳴りになり、それが原因となって眠れなくなってしまったのです。

妻は自律神経失調症の治療を受け、その症状が改善していく中でいつか耳鳴りも消えていきました。先程も書いたようにもともと耳自体の病気による耳鳴りではないので自律神経が安定すれば治るのです。

妻の場合は自律神経失調症による耳鳴りでしたが、過度のストレスによって耳鳴りが発生し、不眠症になる人もいます。まぁ、過度のストレスと自律神経失調症はどこが境なのかよく分かりませんが。

耳鳴りは原因が複雑な場合も多く、原因を特定するのが難しいこともあるそうです。

もしもあなたが耳鳴りに悩まされて不眠症になってしまったら、当然専門医に診てもらうことが大事です。まずは耳の専門医に診てもらうことになるでしょうが、原因不明が続くようなら心療内科や精神科での診察も考えてみてください。

まさに妻のケースがそうだったように、耳自体の異常や病気ではないかも知れません。

バナー

モニター満足度82%。あなたも「ぐっすり休める」実感を。
 ネ・ムーンプラス(小) ■「ネ・ムーン プラス」詳細はこちら
定期購入を申し込むと1回目50%オフ!¥5,500 ⇒ ¥2,750(税込)

矢印リストラで不眠症!「私の体験記」
53歳の誕生日の直後にいきなりリストラ。お先真っ暗で不眠症に。どん底から脱出した体験記を公開中。
夜ぐっすり、目覚め爽快。睡眠の質が何より大事、実感です。
 ネムリスバナー 矢印「ネムリス」商品情報はこちら
「お試し10日分」・「お試し30日分」でまずは効果を実感してください。

矢印「お試し10日分 私の体験記」
10日分でも十分効果の確認が出来ました。関連記事6本を掲載中です。