あなたが強いストレスを感じて、それが原因で眠れなくなったり、夜中に目が覚めるようになったら、どうしますか?

今回はストレスが原因で睡眠障害を起こした場合の改善策を考えます。

◇そんな簡単に改善出来れば苦労しない!

一口にストレスと言っても、その強さは様々です。例えば同じ職場に嫌な人がいて、顔を合わせるのも気分が悪い、なんてのもストレスです。

一方、かつて私が経験した、20年務めた会社を突然リストラて首になる、これも強烈なストレスです。

そしてストレスの強さによって睡眠障害の深刻さも違うでしょう。

ある睡眠改善サイトを見ていたら、ストレスによる睡眠障害にはこんな対策が有効ですと紹介されていました。

●38度前後のお湯にゆっくり入浴する。

●軽いストレッチをする。

●ウォーキングやジョギングといった有酸素運動をする。

確かにこうした改善策は有効でしょう。でも、言っちゃ悪いですがこの程度の対策で改善される睡眠障害なんて大したことないです。いえ、それはそれでちゃんと対策することは大事ですが、それほど悩むこともないでしょう。

長い人生の中では度々経験する程度のストレスであり、睡眠障害だと思うのです。

では、私の場合はどうでしょう。いきなり会社をクビになって途方に暮れて不眠症になった時、お風呂に入る、運動をする、そんなことでは到底改善されませんでした。

基本的に、強いストレスが原因で眠れなくなったのなら、そのストレス要因を解決することが本質的な改善策となります。私の場合なら新しい仕事を見つけ、将来への不安を解消することが不眠症の解決策となります。

そう考えると、お風呂に入っても運動しても、それで新しい仕事が見つかるはずはありません。だから睡眠障害も改善しないのです。

 

◇休息サプリでプラスのサイクルへ

ではどうすればストレス要因を解消することが出来るのか。それは個々のストレスによって皆対策が変わるでしょう。私の失業の場合は何とか新しい仕事を見つけることです。でも、そう簡単に新しい仕事は見つかりません。

失業して不安⇒夜も眠れない⇒日中に活力がない⇒仕事を探せない⇒不安が更に大きくなる⇒増々眠れない・・・

こんな悪循環、マイナスのサイクルへ落ち込みます。これではいつまで経っても改善されません。ここは休息サプリ、睡眠サプリの力を借ります。

むろんサプリを飲んでも新しい仕事は見つかりません。でも、睡眠の質は改善されます。熟睡までは無理でも、少しは寝ている間に神経が休まるようになります。

すると・・・

少しは眠れる⇒少しは仕事探しがはかどる⇒少しは気持ちが前向きになる⇒更に少しは眠れる⇒仕事探しがもっとはかどる⇒また少し眠れるようになる・・・

といったプラスのサイクルに入ることが出来ます。事実、私はこのパターンで不眠症から脱出することが出来ました。少しずつ日中の元気が戻ってきて、新しい仕事を見つけることが出来たのです。むろん、それでウソみたいにぐっすり眠れるようになりました。

このように改善の程度は最初はほんの少しでもいいのです。改善のサイクルに持ち込むことが出来れば望みが持てます。

ただ、ストレスの感じ方は人それぞれです。同じ職場に嫌な人がいることが、死ぬほどつらい、とてつもなく大きなストレスになっている、と言う人だっているかも知れません。

あなたが睡眠サプリを試しても全く効果なし、どんどんひどくなっていく、そんな場合は専門家に相談するしかありません。勇気を出して心療内科、精神科を頼って下さい。

バナー

モニター満足度82%。あなたも「ぐっすり休める」実感を。
 ネ・ムーンプラス(小) ■「ネ・ムーン プラス」詳細はこちら
定期購入を申し込むと1回目50%オフ!¥5,500 ⇒ ¥2,750(税込)

矢印リストラで不眠症!「私の体験記」
53歳の誕生日の直後にいきなりリストラ。お先真っ暗で不眠症に。どん底から脱出した体験記を公開中。
夜ぐっすり、目覚め爽快。睡眠の質が何より大事、実感です。
 ネムリスバナー 矢印「ネムリス」商品情報はこちら
「お試し10日分」・「お試し30日分」でまずは効果を実感してください。

矢印「お試し10日分 私の体験記」
10日分でも十分効果の確認が出来ました。関連記事6本を掲載中です。