私が最近飲んでいる休息サプリ、「マインドガードDX」をあなたにもご紹介したいと思います。

これまでいくつかの休息サプリを試してきましたが、この「マインドガードDX」は間違いなく私が最も効果を実感した休息サプリです。

だからぜひ、あなたにも紹介したいのです。

まずは私が「マインドガードDX」を飲み始めた訳からお話したいと思います。

まるでテレビドラマか小説みたいな出来事が私と、私の家族に起きます。

「妻に突然余命宣告の危機が・・・」

それがマインドガードDXを飲み始めた理由でした。

■私が1本きっちり飲んで、効果を試してみました。

『マインドガードDX』

マインドガードイメージ

発売元:サンテミナ株式会社

価格:¥6,810(税込・お試しセット特別価格)

内容量:1本 500ml(約1ヶ月分)

■マインドガードDXホームページはこちら

 

◇突然妻が、余命宣告寸前

最初に私が「マインドガードDX」を飲み始めた理由をお話させて下さい。その方が体験記をよりご理解頂けると思うからです。

実は昨年(2016年)6月末、私の妻が大病を患いました。

突然胸の痛みを訴え、救急病院へ運ばれたのです。

病気を詳しくは書けませんが、病院で精密検査を受けた時点ですでに命が危機的病状であり、私たち家族は絶望のどん底に突き落とされました。(がんの一種だと思って下さい)

診察した医師からはもう手のほどこしようがないと言われました。

でも、セカンドオピニオンで巡り会った医師に励まされ、妻も私たち家族も、必死で病気と闘う決心をしました。

例え治る見込みがなくても今やれることを必死でやろうと話したのです。

すると、そんな私たち家族を神は見捨てませんでした。

妻は少しずつですが主治医も驚くほど回復したのです。まさに医療を超える妻の生命力だと私は感激しました。

当初は手術も手遅れで無理だと言われていましたが、何とか手術が出来るところまで驚異的な回復を見せました。

そして今年(2017年)3月末、妻は7時間に及ぶ大手術を受けました。

手術の成功を祈る私や娘の願いは届き、手術は無事に終わりました。

そして妻は現在リハビリ中であり、徐々に元気を取り戻しています。

ただ、完治は不可能であり今後も病気とは一生付き合っていくことになります。

それでも余命宣告寸前だった昨年を想えば、今の状況はありがたい限りです。

妻は一命を救われたのです。

 

◇眠れない・・・

私は妻が手術を受けるまではほぼ24時間つきっきりで看病していました。

夜中に発熱や患部の痛みで妻は度々目をさまし、その都度私が薬を飲ませたり患部を冷やしたりしていたのです。

妻の症状は特に夜中に悪化するため、本人はむろんですが看病している私も慢性的な睡眠不足に陥りました。

これはもう、何とも仕方ないのないことです。看病する人間がもう一人いれば交代で休むこともできましたが、家族中で看病出来るのは私一人だったのです。

それでも私が自営業を営んでいたからこそ、何とか看病することが出来ました。

そんなこともあって、昨年の6月から今年の3月まで、大変しんどい睡眠不足の日々を過ごしてきました。

そして今年の3月、手術を経てリハビリに入り、やっと妻は夜中に痛みも発熱もなく安眠出来るようになりました。

おかげで看病している私も夜中に起きることもなく、熟睡出来る状態になりました。

ところが・・・

9ヶ月もの間満足に寝ることが出来ない生活を送っていたせいでしょうか。

せっかく妻の病気が快復に向かい始めたというのに、どうしても夜中に何度か目が覚めてしまうのです。

それがすっかり習慣化したように目が覚めるのです。

時には余命宣告に怯えた日々を思い出して胸が苦しくなったりします。

当然、眠りは浅く、朝起きても頭がぼーっとしています。

いくら寝ようと目をつぶっても眠れません。

このままではいけない。何とか熟睡しないと、そこれそ体がもたない。私はそう思いました。

 

◇マインドガードDXを試す

そこで私は休息サプリの力を借りようと思いました。

過去に何種類かの休息サプリを試した経験のある私は、その効果をよく知っています。

8年前に失業のショックから不眠症になった私を救ってくれたのもネ・ムーンプラスと言う休息サプリでした。

今回も過去に使用した経験のあるネ・ムーンプラスやネムリスも思い浮かべましたが、結局マインドガードDXを試すことにしました。

マインドガードDXと言う休息サプリのことは以前に当サイトでも紹介したことがあります。

私は使ったことはないけど、それがよく効くサプリであることは知っていました。多くの口コミ情報も読みました。

ただ、値段が高いのです。1ヶ月分が8,000円以上します。これまでの休息サプリは5,000円以下でした。

でも、私には自分の仕事に加えて妻の看病があります。

そして、妻の家事を代わりにやらねばなりません。高齢の母の介護もあります。

その上妻を病院へ連れて行くのも週に1回では済みません。私が車の運転をして連れて行きます。

こうした本当にハードな日々を乗り切るため、私は思い切って今までより高額だけどより深い効果が期待できるマインドガードDXを選んだのです。

まさに私が倒れたり寝込んだら我が家は終わりです。今現在、私の健康が何より大事でありそれには質のよい眠り、熟睡が欠かせないと判断しました。

8,000円を惜しんでいる場合ではなかったのです。

以上が私がマインドガードDXを飲み始めた訳です。この話は決してフィクションではありません。

紛れもない私と妻と、家族の身の上に起きた実話です。

■管理追記(2017年6月29日)

私の妻は38歳でうつ病になり、昨年大病を患った時も治療中でした。

ひと頃に比べるとうつの症状は軽く、もう少しで完全に治りそうな段階でした。

そこに思いもよらぬ大病です。一時はどうなるかと思いました。

しかし、不幸中の幸いでしょうか。あれほど長年苦しんできたうつ病は消えました。

うつ病でお世話になった主治医によると、別の大病を患い、それを治すことに集中したためにうつ病が治ったのではないかと言うことです。

私の妻以外にも、そうした患者の事例は何件か過去にもあったそうです。

もしも妻のうつ病が一番ひどい時期に今回の大病が重なっていたら・・・

たぶん、悲惨なことになっていたと思います。本当に不幸中の幸いでした。

■私が1本きっちり飲んで、効果を試してみました。

『マインドガードDX』

マインドガードイメージ

発売元:サンテミナ株式会社

価格:¥6,810(税込・お試しセット特別価格)

内容量:1本 500ml(約1ヶ月分)

■マインドガードDXホームページはこちら

マインドガードDX 体験記

私がマインドガードDXを飲みはじめた訳

マインドガードDXを飲んでみた!

マインドガードDXの効果を確認した!

続・マインドガード体験記

マインドガードDX粒タイプのご紹介