私がマインドガードを飲んでみた体験記を紹介します。

この記事の前に、どうして私がマインドガードを飲むようになったのか、そのいきさつを記事にしてあります。

『私がマインドガードDXを飲み始めたわけ』

自分で言うのも何ですが、まるでテレビドラマか小説の世界みたいな体験をしました。


「どうせネットだからいい加減なウソ書いてるんだろう。」

そう思うあなたもいるかも知れません。

しかし、私が前に書いたこと、そしてこれから書くことは全て本当に私の身の上に起きた事実です。

創作ではありません。

むろん、あなたや、あなたのご家族に私と同じような出来事は起きないでしょう。

いや、起きてはいけない出来事です。

でも、あなたがもっと熟睡したい、ぐっすり眠りたいと思っているなら、きっと私の記事はお役に立てると思います。

睡眠障害に至る原因が私とあなたで異なっていても、その対策は同じ方法で効果があるかも知れないからです。

■私が1本きっちり飲んで、効果を試してみました。

『マインドガードDX』

マインドガードイメージ

発売元:サンテミナ株式会社

価格:¥6,810(税込・お試しセット特別価格)

内容量:1本 500ml(約1ヶ月分)

■マインドガードDXホームページはこちら

 

◇マインドガードDXとはどんな休息サプリか?

私の実体験記の前に、まずはマインドガードDXがどんな休息サプリなのか、それを簡単に説明しておきます。

もっと詳細な解説が読みたいあなたはこちらのホームページからご覧ください。

■マインドガードDXホームページはこちら

公式サイトに書いてあることをここで重複して書いても仕方ありません。

でも、公式サイトにはあまりに色んな情報が載っているので、あなたは読むのが面倒だと思うかも知れません。

そこで、ここではたった2つだけ、マインドガードDXが他の休息サプリと異なる点、優れている点を紹介したいと思います。

1.圧倒的な休息成分の量と種類

当たり前ですが、あなたが休息サプリを飲んで効果を感じるには、サプリに含まれる休息成分の量と種類が必要です。

この当たり前のことを実現するのが実は一番難しいのです。

なぜなら品質重視で有効成分の種類と量を確保すればコストが高すぎて売れなくなるからです。

かと言って値段を安くすれば利益が出ない、赤字になります。

品質と価格をギリギリまで詰めて実現したのがマインドガードDXなのですね。

●マインドガードDXの休息成分

・クワンソウエキス 1000mg

・天然ノニ 2500mg

・グリシン 600mg

・赤ワイン抽出エキス 20mg

・ギャバ 25mg

・イヌリン 2500mg

・トリプトファン 96mg

・香酢 300mg

これ、実際すごいです。

いや、大したもんです。1本(1ヶ月分)が8,000円以上もする訳です。

私は当サイトを運営していることもあって30種類以上の休息サプリを調べてきましたが、ここまで多くの種類、たっぷりの量を実現しているサプリを他に知りません。

休息サプリが効果を出せるかどうか、そのまず第一歩は理屈に叶っているかどうかです。

有効成分がしっかり含まれているかどうかです。

しかし、肝心の有効成分を定量的に示さないサプリメーカーもたくさんあります。

言葉だけ「よく効きます」みたいなことを書き並べてあるのに、その根拠、裏付けをほとんど示していないメーカーが多いのです。

マインドガードDXではしっかり数値で成分量を示してあります。ここがまず安心、信頼できる点です。

それぞれの成分がどう有効なのか、それは公式サイトでご覧ください。

まぁ正直なところ、私も難しい話はよく分かりません。

ただ、実際にひと月飲んだとき、その効果を本当に実感することが出来ました。

 

2.ドリンクタイプであること

マインドガードDXの2つ目の特徴は、錠剤ではなくドリンクタイプのサプリだと言う点です。

むろん、ドリンクタイプの休息サプリはマインドガードDXだけではありません。他にもあります。

でも、数で言えば圧倒的に錠剤タイプが多くドリンクタイプは少ないです。

ドリンクタイプにはこんないい点があります。

●液体なのでカプセルや錠剤よりも早く体内に取り込まれる。

●他の製法に比べて、休息成分を丸ごとたっぷり配合出来る。

確かに風邪薬でもドリンクタイプの方が早く効きますよね。

栄養剤だって精力剤だってドリンクタイプの方が早く効きます。それは体内への吸収が早いからです。

また、錠剤では固形にするために添加物を使うことが多く、ドリンクタイプだとそのような本来の目的からすると無用なものは入っていません。

ちなみにですが、マインドガードDXには保存剤も使われていません。安心して飲むことが出来ます。

ただし、いったん開封したら冷蔵庫保存で、出来るだけ早く飲みきることが必要です。

さて、お待たせ致しました。

いよいよこれから私が実際にマインドガードDXを飲んだ体験記をお読み頂きます。

 

◇マインドガードDXを飲んでみた

まず最初にお断りしておきますが、この記事では

「いかにして私がマインドガードDXを飲んだか。」

と言う、飲み方の体験をあなたにお伝えします。

「飲んだらどんな効果が出たのか、出なかったのか。」

については、別の記事で詳しく述べたいと思います。この点、ご承知おきください。

『マインドガードDXの効果を確認した!』

さて、マインドガードをネットから注文して3日目に、自宅に届きました。

マインドガードDXの瓶
写真1・マインドガードDXの瓶

これがマインドガードDXの500ml入りです。1日の目安が15ml~30mlなので、凡そ1ヶ月分と言うことになります。

 

マインドガードDXの箱に原材料が印刷されています。

マインドガードDXの原材料
写真2.マインドガードDXの原材料

原材料表記は原則として成分量の多い順に書かれています。

だからマインドガードDXの場合、最も多い成分はモンダシトリフォリア(ノニ果汁)です。

休息ハーブとしてその効果が注目されている植物です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

同じく外箱にはマインドガードDXの栄養成分が表示されています。

まぁ、マインドガードDXは栄養ドリンクではなく、あくまで休息サプリなので先ほどご紹介した休息成分の種類と量の方がずっと大事です。

マインドガードDXの栄養素
写真3.マインドガードDXの栄養素

また、外箱にはマインドガードDXがビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンCの栄養機能食品であることが表示されています。

これも1つの安心材料ですね。

マインドガードDXは栄養機能食品
写真4.マインドガードDXは栄養機能食品

さて、いよいよマインドガードDXを飲んでみることにします。

付属の計量カップに15ccほど入れてみました。うす茶色のサラっとした液体です。

1回分を手に取る
写真5.マインドガードDX1回分

グラスにうつしてみると、こんな感じです。

1回分をグラスに入れる
写真6.グラスに

匂いはそんなに強くはありませんが・・・

まぁ、正直美味しそうな匂いだとは言えませんね。

原液のまま、ちょっと飲んでみました。

「まずい!」

これ、正直な感想です。これはもう、誰が何と言ってもまずいです。

どう表現すればあなたに分って頂けるでしょうか・・・

「リアルゴールドをもっと不味くした感じ」

とでも表現しましょうか。

苦み、渋みとかじゃなく、とにかく不味い味です。

私は最初のひと口でマインドガードDXをそのまま原液で飲むことはあきらめました。

 

そこで用意したのがグレープジュースです。

公式サイトにもグレープジュースが合うと書かれていました。

グレープジュース
写真7.グレープジュース

マインドガードDXを15ccに対して、グレープジュースを100ccほど注ぎました。

こんな感じです。

マインドガードDXをうすめる
写真8.グレープジュースで薄める

「うん!これなら飲める!」

確かに不味い味が消えて、グレープジュースの味です。

普通にごくごく飲めました。

しかし・・・

基本、マインドガードDXは毎日飲むものです。

だからと言ってグレープジュースを毎日用意するのはけっこう面倒です。

そもそも我が家ではジュースを飲む習慣がありません。

麦茶、ウーロン茶、紅茶、ヨーグルトしか飲みません。

もしもグレープジュースを使うとなると、これも切れないよう買い置きが必要となります。

そこで私は最も手軽に飲める麦茶で割ることにしました。麦茶は1年中冷蔵庫から無くなることがないからです。

その、マインドガードDXのアイス麦茶割ですが・・・。これも決して美味しい味とは言えません。

グレープジュースほど美味しく飲むことは出来ません。でも、まぁ何とか毎日飲める程度の味にはなります。

あなたがマインドガードDXを飲む時も、たぶん何かで割らないとストレートでは飲めないと思います。

何を使うか、それはあなたのお好み次第です。ただし、毎日のことですからね。手軽なものを選んで下さい。

お金と手間のかかるものを選んでしまうと長続き出来ません。

もっとも、世の中にはケールの青汁をストレートで飲む人もいますから、慣れると案外この不味い味も平気になるかも知れません。

私には絶対無理ですが。

 

◇魔法の休息日誌

さて、こんな感じでマインドガードDXを飲み始めた私です。

ここで使ったのが、付属で用意されていた「魔法の休息日誌」です。

こんな日誌は他の休息サプリにはついてません。

マインドガードDXだけの付属品です。これ、使ってみると素晴らしいです!感激しました。

魔法の休息日誌
写真9.魔法の休息日誌

「魔法の休息日誌」は毎日、マインドガードDXをどんなふうに飲んだか記録するための日誌です。

・午後5時以降のコーヒーを控えたか?

・お酒を夜に飲んだか?

・マインドガードDXの飲んだ量

・寝た時間と起きた時間

・ぐっすりレベル

・気になるところ

こうしたことを記録します。

ではなぜこうしたことを「魔法の休息日誌」に記録するのでしょうか?

なぜ、これが「魔法」を生み出すのでしょうか?

それは日誌を記入することで、規則正しいリズムが生まれるからです。

マインドガードDXの飲み忘れを防ぎ、就寝時間、起床時間が規則正しくなっていきます。

それが休息効果につながるからです。

また、途中経過を意識することでより効果を生みやすくなります。

ダイエットする人が、毎日体重を記録するのと同じです。それがダイエットの成果に影響します。

あるいは運動選手が練習内容や自分の記録を毎日確認するのと同じです。これも成果に結びつきますよね。

「魔法の休息日誌」もそれと同じような効果を生むのだと思います。

私も最初は半信半疑でしたが、実際に日記をつけてみると納得です。

自分がマインドガードDXを飲んできた、その経過を毎日見ることが楽しくなりました。

私の潜在意識にまでマインドガードDXが入り込んでくる感じです。

私が記入した「魔法の休息日誌」は全て公開します。ぜひ、あなたにご覧頂きたいと思います。

まさに、そこには魔法がかかったかのような結果が記されていました。

 

◇あなたを守る奇跡の健康法

最後にもう1つ、私の体験をあなたにお伝え致します。

それはマインドガードDXの付属についていた、「あなたを守る奇跡の健康法」と言う50ページほどの小冊子です。

あなたを守る奇跡の健康法
写真10.あなたを守る奇跡の健康法

この小冊子は伊藤有幸氏と言うストレスカウンセラーが健康になるための方法論を書いたものです。

まぁ、健康サプリを買うと、こうした小冊子が付属でついてくる事は珍しくありません。

私も過去に何冊もこうした小冊子を手にしてきました。

しかし、この「あなたを守る奇跡の健康法」は今まで見てきた小冊子とはまるでレベルが違います。

言わば、おまけ感のない本物です。

50ページの中にはマインドガードDXの宣伝は全く出てきません。

ひたすらどうすれば健康になれるか、どう考えればいいのか、そうしたことが優しく丁寧に、しかし従来とはかなり違う視点で説かれています。

正直、これを読んだ人、100人が100人納得するかどうか、それは分かりません。

しかし、かなり多くの人が納得するのではないでしょうか。

この冊子の出だしのところで、伊藤氏はこう言い切ります。

『健康に関する記事に書いてある通りに実践しようとすると、ほとんどお金をドブに捨てることになります。』

いったい、それはなぜそうなるのか?

そして、ではどうすれば本当に健康になれるのか?

それを伊藤氏が独自の経験から得た自論で説明してくれます。

それを信じるか、信じないか。それはあなた次第です。

私は100%信じることは出来ませんでしたが、60%くらいは信じました。大変ためになりました。

こんな小冊子が付属でついてくる、これは素晴らしいサービスだと感じました。

 

◇まとめ

では大変長い記事になりましたが、最後に短くこの記事をまとめておきます。

1.マインドガードDXは休息成分の種類、量が全て数値データで公開されており、十分納得できる。

2.味はかなり不味い味で、ストレートでは飲めない。ジュースで割れば美味しいが、麦茶でも飲めないことはない。

3.付属の「魔法の休息日誌」によって規則正しいリズムを作ることが出来た。効果を生むのに役立った。

4.同じく付属の「あなたを守る奇跡の健康法」はおまけ感のしない、本気の健康冊子で役に立った。

では、いよいよ次が最後の記事、「どんな効果があったのか?」をお伝えします。

■私が1本きっちり飲んで、効果を試してみました。

『マインドガードDX』

マインドガードイメージ

発売元:サンテミナ株式会社

価格:¥6,810(税込・お試しセット特別価格)

内容量:1本 500ml(約1ヶ月分)

■マインドガードDXホームページはこちら

マインドガードDX 体験記

私がマインドガードDXを飲みはじめた訳

マインドガードDXを飲んでみた!

マインドガードDXの効果を確認した!

続・マインドガード体験記

マインドガードDX粒タイプのご紹介