あなたは夜中にトイレで目が覚めて睡眠が途切れる悩みがありませんか?

私は50歳を超えた頃から夜中にトイレで目が覚めてしまい、せっかくの睡眠が途切れることが多くなりました。

ひどい時には1度だけでなく、2度もトイレで目が覚めることがありました。これも歳のせいで仕方ないことだとあきらめていました。

そして夜中に目が覚めるのが嫌で寝る前に水分を取るのを控えるようになりました。

当然ですがこの対策は有効でした。水分を取らなければトイレに行きたくなることもありません。

しかし、寝る前にコップ1杯程度の水を飲むことは健康にいいのです。

あなたが寝ている間にもあなたの体から水分は出ていきます。

体温調節のために一晩に500mlほどの汗をかくとも言われています。

寝ている間は水分補給が出来ませんから、あなたの体の中では水分が不足してきます。

当然血液も水分が不足してサラサラ状態からドロドロ状態になってきます。

もしもあなたに動脈硬化などの病気があると血管が詰まってしまい、心筋梗塞、脳梗塞などの危険な障害が発生する怖れがあります。

事実、明け方の5時くらいに脳梗塞、心筋梗塞などが発生する事例が多いのです。

私もこの事実を知っているので、寝る前に水分を取るようにしていたのです。

でも先ほども書いたように、そうするとトイレで目が覚めてしまうため、ほんの一口だけ飲んで寝るようにしていました。

ところが、夜中にトイレで目が覚めるという私の悩みはあっけなく解決できました。本当にバカみたいに簡単な方法で解決できたのです。

それは、寝る前に「水」を飲むようにしたのです。

実は私はそれまで色んな「お茶」を飲んで寝ていました。緑茶やウーロン茶を飲んでいたのです。

しかし緑茶やウーロン茶にはカフェインが含まれており、利尿作用があるのです。

寝る前に飲めば夜中にトイレに行きたくなるのも当然なのです。それを私が知らなかっただけでした。

そこで私は寝る前にただの「水」をコップ1杯飲むようにしてみました。するとどうでしょう。

その夜から全くトイレで目が覚めることがなくなりました。完璧に朝まで眠れるようになりました。劇的変化が現れました。

元々人間の膀胱は400mlから500mlくらいの容量があります。(個人差あり)

寝る前にトイレに行っておけば、コップ1杯程度の水分補給で目が覚めることはありません。

利尿作用のあるお茶を飲むから目が覚めるのです。

こうしてあっけないほど簡単に私の夜中のトイレは解決出来ました。

むろん、あなたも同じ様に解決できる保証はありません。

もしかしたら別の理由で夜中にトイレで目が覚めているのかも知れません。高血圧や糖尿病、冷え性のなども原因となります。

でも、あなたがそうした病気に無縁であり、しかも寝る前にお茶、紅茶、コーラ、ウーロン茶などを飲んでいたら、ぜひただの水を試してみて下さい。

それでピタリと夜中のトイレが止まるかも知れませんよ。

関連記事:夜中のトイレはもしかして・・・

バナー

妻の看病から不眠症。リアル体験!
マインドガードイメージ( お試しセット特別価格

¥8,625 ¥6,810(税込)
矢印「マインドガードDX」詳細はここ

矢印魔法の休息日誌!「私の体験記」
日本で一番詳細な体験記アリ!
ネムリスバナー 初回特別価格

¥7,000 ¥5,670(税込)
矢印「ネムリス」商品情報はこちら

矢印「お試し10日分 私の体験記」
まずはお手頃価格でお試し体験!
神秘の健康力 高麗人参健康食品
9年連続売上No1

1日わずか90円

¥2,700(税込)
矢印「神秘の健康力」詳細はこちら

矢印私の解説記事もあります!

新フッター