あなたがどうも夜眠れず、不安になって病院に行こうかと思ったとき、いったい何科の病院に行きますか?

日本の成人5人に1人は睡眠に関する悩みを持っていると言われています。これほど眠れない症状を持つ人が多く存在するのに、なぜか日本には「睡眠科」という病院はありません。

これは意外なことですが、確かに「睡眠科」という病院は存在しないのです。

ただし、睡眠科はないですが「睡眠外来」のある病院は存在します。大きな総合病院の中にあったり、病院自体が睡眠障害の専門病院だったりします。

睡眠外来では不眠症を始めとする色々な睡眠障害の治療を行います。あなたが夜眠れなくて困ったり、日中の睡魔で困ったら、まずは睡眠外来に行くのがいいと思います。

睡眠時無呼吸症候群やむずむず足症候群、ナルコレプシーなど診察、治療をしてくれます。

ただ、私が調べた限りではうつ病や自律神経失調症などが原因で不眠症になった場合は精神科や心療内科の方がいいようです。私の妻も精神科、心療内科に行きました。

では、精神科と心療内科はどう違うか、あなたはご存知ですか?ここではもうひとつ神経科も加えてこの3つの違いを説明したいと思います。

◇精神科  
精神科は不安が募る、イライラがおさまらない、などの心の病気を診てくれるところです。うつ病や統合失調症なども精神科の範囲です。

◇心療内科  
一方、心療内科は不安やストレスなどが原因で起こる体の不調を診てくれるところです。いわゆる心身症と呼ばれるものが対象です。例えばストレスで胃が痛い場合には心療内科で診察を受けます。

◇神経内科  
神経内科は神経の病気を診てくれます。手足がしびれる、頭痛がひどい、ろれつが回らないなどの症状のときに行きます。こういった症状は主に脳神経系の疾患です。

さて、精神科と心療内科は時として紛らわしいことがあります。大ざっぱに言えば、精神科は心の病気、心療内科は体の病気を診てくれます。

しかし名前とは別に、病院の実態はそうなっていないことがあります。診療の内容が精神科なのに、心療内科の名前を使っているクリニックが沢山あります。実際に私もそんな心療内科をいくつも知っています。

その理由は、「精神科」と言う名前にすると、何となく患者の立場からすると行きにくい心理があって、「心療内科」とした方が敷居が低い、気やすいイメージを持つからです。

現に私の身うちも心療内科でうつ病の治療を受けています。これは本来精神科の守備範囲です。従って、あなたが不眠症で病院に行くなら、精神科か心療内科がいいと思います。

また、日本睡眠学会のホームページでは学会認定の医師や医療機関を公開しています。⇒ 『日本睡眠学会』

ただし、ここに紹介されている病院、医師があなたにとっていい医師かどうかは分かりません。

実は私はここに紹介された医師に実際に診察してもらい治療を受けた経験があります。でも、とてもあなたにオススメ出来るような医師、病院ではありませんでした。

受付は無愛想で高圧的だし、看護師も患者にやさしくないです。医師もやたらと学会のために出張が多く、そのたびに代役が来て医療の継続性に疑問ありでした。

中にはそんな医師もいるので、絶対的な推薦ではないと思った方が無難です。あくまでも参考程度にした方がいいと思います。

バナー

妻の看病から不眠症。リアル体験!
マインドガードイメージ( お試しセット特別価格

¥8,625 ¥6,810(税込)
矢印「マインドガードDX」詳細はここ

矢印魔法の休息日誌!「私の体験記」
日本で一番詳細な体験記アリ!
ネムリスバナー 初回特別価格

¥7,000 ¥5,670(税込)
矢印「ネムリス」商品情報はこちら

矢印「お試し10日分 私の体験記」
まずはお手頃価格でお試し体験!
神秘の健康力 高麗人参健康食品
9年連続売上No1

1日わずか90円

¥2,700(税込)
矢印「神秘の健康力」詳細はこちら

矢印私の解説記事もあります!

新フッター